わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

『第16回 Scrum Masters Night!』に参加した

smn.connpass.com に参加してきた。スクラム関連の本は読んでたけど、これを実践・導入するのにはあまりにも知見がなさすぎたので勉強会で実践している先輩方からもっと話を聞いてこようと思った。 一旦参加者全員が話したいことをバーっと付箋に書いてホワ…

Qiitaの記事を地味に更新した

qiita.com ブログってやっぱフローなので、ストックしていきたいものを更新するのにはあんまり向かない気がしてる。 古い記事もたまに気になったら編集したりするけど、やっぱ何か一つのことについて継続的にためてくならQiita便利っぽい。 Qiitaのタイトル…

PPUG #2 - PayPal実装・運用編 - に参加してきた

ppug.connpass.com ↑に行ってきたので、そのときのメモを上げる。 freeeにおけるPayPal課金の実装事例 by Yuichiro Ebihara, freee株式会社 遅刻したのでほぼ聞けませんでした><; 決済手段が増えたことによるコストは? システムの運用はそんなに困らない …

転職活動の準備について

実は去年転職した。まだ1年経ってないが、去年の今ごろ自分はどんなことしてたっけ、何を考えてたっけと思ったので、そのときのメモを振り返ったら結構本気で転職活動していたので、そのことについて書く。 準備していたこと 2015年の5月ごろ割と精神的にク…

プロジェクトの成功条件・失敗条件について考える

この4月からプロジェクトマネージャーのお仕事が降ってきた。 正確には3月から準備していて、いろんな引き継ぎとか覚えることとかで忙しかった。 そんな中で早速正直失敗だなと思えるプロジェクトにぶち当たったので、これはチームメンバーでちゃんと振り返…

いっそがしー

なんとなく今月ブログ記事書いてないことに気がついたので書く。 と言っても書くことは特になくて、まぁ初めてのことが一気に押し寄せて忙しかったな(こなみ)という感想。 書く余裕があれば書くけどなー。余裕がほしー。

macのGUIツール上のファイル選択ダイアログで隠しファイルを表示させたいときのショートカット

www.lifewire.com finderで直接見るときはすでに隠しファイルを表示するようにしてたが、IDE(具体的にはPHPStorm)で指定したいファイル(具体的には ~/.composer )が隠しファイルで困った。 どうやって表示するのか調べたところとっても簡単だったのでメモし…

本『入門ウェブ分析論』読んでる

入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版作者: 小川卓出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2013/03/17メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (11件) を見る 39ページまで。次は40ペー…

プロダクトマネージャーの評価制度・評価基準を考える会#2 に参加してきた

pmjp.connpass.com この会に参加してきた。この直後にオフ会なるものがあったけど、そっちは参加せずに直帰した。 この会でのPMはプロダクトマネージャーであって、プロジェクトマネージャーではないということに注意してほしい。プロジェクト管理じゃなくて…

コードレビューの見出しのフォーマットについて

GitHubに限らずコードレビューを行う際は例えばPull Requestなら一体何を解決するためのPRなのか簡単でいいから書いて欲しいと思っていて、何のdescriptionもなくいきなりリンクだけ貼られて「はい、レビューしろ」っていうのは失礼だなとさえ思う。 でもこ…

映画『聖杯たちの騎士』観た

seihai-kishi.jp 先週観に行ったが、人生で初めての経験をした。 映画館で初めて寝た。 自分でもかなりビビった。それもナタリー・ポートマン出るよーっていう、この映画では割りと見せ場っぽいところで寝て、え?ナタリー・ポートマンじゃん、いつ出てきたの…

Eloquent ORMで特定カラムの値を処理して取り出すために$appendsを使う

簡単に間違いコードを書くと url); } } ここで url というのは examples テーブルの1カラムとする。 要は url を単にURLではなくて、後ろのパスだけを取り出すメソッドが書きたいと思ったときにどうしたらいいの?というのを調べてた…

浅草寺おみくじチャレンジ~2017リベンジ~

あけましておめでとうございます! 浅草寺おみくじチャレンジ~2017リベンジ~ pic.twitter.com/A1v3fIoMH4— きみきみ氏 (@kimikimi714) January 7, 2017 チャレンジ成功したったー!!!!フゥーーーー!!!! pic.twitter.com/A7qMqosSqI— きみきみ氏 (@kimikim…

2016年の振り返り

確かこういう振り返り記事、これまで書いたことがなかった気がしているのですが、暇を持て余してるので振り替えってみます。 今年は 雷門きたー pic.twitter.com/IjEQbJ4GVB— きみきみ氏 (@kimikimi714) 2016年1月3日 あああああああああ pic.twitter.com/1u…

26日目: 2016年アドベントカレンダーまとめ

「みらいのじぶんにやさしくしてやる」 確かにそう思ってこのブログをはじめたのだけども、最近このブログの記事が本当に未来の自分にやさしい記事と言えるかについて疑問に思えてきた。 始めた当初、まだエンジニアのお仕事を始めたばかりで、技術的な内容…

25日目: GitHub APIを叩いた結果をDBに入れるだけのコマンドを作る その2

kimikimi714.hatenablog.com の続き。 コマンド引数とメインの処理をちゃんと見直す。 コマンドに渡す引数 Pull Requests | GitHub Developer Guide にあるようにどのオーナーによる何のリポジトリのpull request情報を取得したいのかを指定すれば良いので *…

24日目: クリスマスイブくらいサボりたい

ので今日は休みます。 ていうか明日で終わりなんか。早いな。

23日目: GitHub APIを叩いた結果をDBに入れるだけのコマンドを作る その1

kimikimi714.hatenablog.com ここでGitHub APIを叩けるようにし kimikimi714.hatenablog.com kimikimi714.hatenablog.com ココらへんでDBにデータを入れられるようにModelを作ったので、APIを叩いた結果を入れるコマンドを今度は作る。 Laravelにははじめか…

22日目: おやすみ

今日もおやすみ。 今週忙しかったですね。

21日目: Laravel Eloquentを使って必要なModelを生成する その2

laravel.com ここにあるコマンドたちで適当にmigrationファイルをいじる。 reviewsテーブルの作成。

20日目: Laravel Valet使ってみる

何故かどうしてもhomesteadが立ち上がらなくなったので、やむなくvaletを入れてみる。homesteadの立ち上げを修正するのはまた今度やる。 laravel.com macでしか使えないのとhomebrew必須とのことだった。 以下コマンドを羅列する。 brew install php71 // ph…

19日目: 今日も忘年会だった

なかなか続かないですね!!!

18日目: Laravel Eloquentを使って必要なModelを生成する その1

laravel.com ここにある方法でModelを作ろうと思う。 kimikimi714.hatenablog.com この日の記事に書いたようなコンポーネントが必要になる。そこからざっくり必要なModelは User Review Comment になると考えている。 そのそれぞれについて必要な項目は違っ…

17日目: codeception使ってみた

Codeception 簡単にいうとPHPのテスティングフレームワーク。業務で初めて使った。 本当はAcceptance Testが書けることについて書きたいところだが、ここはまだ書き慣れてないのでこの記事には載せてない。 Db - Codeception - Documentation 個人的にはこの…

16日目: 忘年会だった

そんな日もある

15日目: GitHubのAPIを叩いてとりあえず中身を表示させる

かまってちゃんに戻るよー。 github.com 昔phpで書かれたGitHubのAPIクライアントを探していて、これにstarを付けていたんだが Using Laravel? Laravel GitHub by Graham Campbell might interest you. というのがあって、これは使ってみるしかないと思い早…

14日目: vagrant global-statusを使う

vagrantにいくつか新しいコマンドが追加されていたことを確認していなかった。 その中で vagrant global-status を使って、他に立ち上がってるインスタンスがないか確かめた。 vagrant global-status id name provider state directory --------------------…

13日目: 今更pecoとghq

友人が「ghqとpecoを使ったらlife changingだった」ととても感動した感じで話してて、えーいいなーと思ったので、ちょっとだけ触ってみた。 qiita.com 素朴なことだけまずやろうと、gitのcloneディレクトリにどこからでもpecoとghqでアクセスできるようにし…

12日目: emojiでコミットメッセージを書く

qiita.com memo.goodpatch.co qiita.com すでにいろんな人が記事にしている内容ではあるんだが、自分でもこれを始めてみて結構ログを見るのが楽しくなるので記事にしておこうと思う。 emoji template を用意した上で git config --global commit.template /U…

11日目: WebP使ってみた

しばらくかまってちゃんと直接関係ない話題が続く…。 勤めている会社での実案件でサイトの高速化・軽量化のために画像のWebP化を順次進めていた。 この記事ではWebPとは何か、WebP画像を作る方法、WebPをサイトで表示する方法について簡単に紹介する。 WebP…

10日目: Vue.jsの翻訳PRにjoinしてみた

今日はかまってちゃんと違う内容。 github.com タイトルどおりこのPRにjoinしてみた。mergeもされたよ!!!!! Join vuejs-jp on Slack! というものを、どこかで知ってslackチームに入ってみたら翻訳をこれからするというのを見た。 実は去年 github.com …

9日目: VueコンポーネントにGETリクエストの結果を読み込ませる

qiita.com この記事を読みながら、GETリクエストの結果をVueコンポーネントに読み込ませるロジックを組む。 なおvue-resource のバージョンが上記記事のときより上がっている関係でQiitaの記事を読んだだけではうまく読み込むことができない。 昨日の記事で…

8日目: ランキングを返すAPIの仮組みをする

laravel.com laravel.com laravel.com この3つのドキュメントを見ながら簡単なAPIを作る。 まず簡単に /api/rankings/weekly というパスを叩いてレスポンスが返ってくるようにする。 routes/api.phpを以下のように書き換える。 -Route::get('/user', functio…

7日目: vueコンポーネントにデータをバインドする

せっせせっせとcomponentを作って、上の状態まで持っていった。色はもうちょっとゆめかわいい感じにしたいが、まずデータをバインドできるようにする。 vuejs.org 公式ドキュメントも参考にしつつ qiita.com どうやってコンポーネントにデータをバインドする…

6日目: Laravel Homesteadのバージョンを上げる

homesteadを立ち上げようとしたら vagrant up Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider... ==> default: Checking if box 'laravel/homestead' is up to date... ==> default: A newer version of the box 'laravel/homestead' is availab…

5日目: 各種Vueコンポーネントを作ってみる

最初に作ろうとしているものの説明ページで 週間ランキングと月間ランキングの2つが表示される と書いた。なのでランキングページの各要素をVueコンポーネントとして作りたい。 本当は危険度ランキングも作るんだが、一旦週間と月間のものに対して必要なコン…

4日目: LaravelでVueコンポーネントを読み込んでみるところまで

以下のようなフロントエンド環境をがほしい。 まずcss / jsのコンパイル環境ほしい。 uglifyやってほしい。 source-mapやってほしい。 ES6やりたい。 いい感じにbabelってほしい。 vuex使ってみたい。 これらが何も考えなくてもとりあえずlaravelを入れたこ…

3日目: Laravel Homestead導入

昨日の続き。 ドキュメントは以下。 laravel.com ちなみに昨日の記事で書いたように php artisan serve でもサーバは立ち上げられるので、Homesteadは必須ではない。以下の記事はとりあえずHomesteadどうやって立ち上げるのかを試してみたという内容になるこ…

2日目: Laravel導入

業務でphpのフレームワークを使うことがなくて寂しいのでLaravelを使ってみようと思う。 Laravel phpだけでググると4.2系のドキュメントに行き着いてしまったので laravel.com ここからすすめる。 composer global require "laravel/installer" これは4系と…

1日目: yarn使ってみた

yarnpkg.com を触ってみる。 まず // npmだとこうなるのが npm init // yarnを使うとこうなる yarn init package.jsonを作成する際に聞かれるnameとかは yarn init でも同じく聞かれるが、ちょっと表示の仕方が違ったりするので試してみてほしい。 // npmだ…

2016年一人アドベントカレンダーやります

明日から開始です。 今年のテーマは「Single Page Applicationを作る」。 よろしくお願いします。 Single Page Applicationにするサービスは 『おーぷんかまってちゃん』 です。 コードレビューに対して誰がどのくらいコメントしたかを集計して見せるサイト …

git pushについて

しょっちゅう忘れるので書いておくと $ git push origin A:B でAブランチをリモートにあるBブランチにpushできる。

composerはcomposer updateを使わない限りcomposer.jsonに書かれてるライブラリを勝手にupdateしない

getcomposer.org 普段からcomposerを使っているのに basic usageのページをそういえばまともに読んだことがなかった。 当たり前のことではあるんだが、しばらくライブラリのアップデートをしないでいるとうっかり忘れちゃうような自分の中では地味に重要なこ…

xargsをちゃんと使えるようになりたい

qiita.com qiitaほとんど見るばっかりで投稿してないけども、昔書いた記事をちょっとだけ更新した。 $ git grep -l hoge | xargs sed -i -e 's/hoge/foo/g' こういうの便利。 いろいろ調べてたら qiita.com こういうものもあるのを知ったけど、個人的に git …

インターネット広告に関する言葉を知らなすぎるので調べてみたメモ

業務でよく略語が話されているが、どういう意味なのか知らなすぎたので、参考になったリンクを貼りまくる。(最近そういう系の記事多い) そんなことも知らないのかよって言葉ばかりかもしれないが、何も調べないよりはずっとマシ。 revenue www.weblio.jp 言…

node.jsのバージョンをnodebrewで切り替えられるようにした

neos21.hatenablog.com ここに書いてあるエラー fs: re-evaluating native module sources is not supported がまさに出てきてリモートとローカルのnodeのバージョンが違うことに気がついた。 リモートのnodeのバージョンにローカルを合わせるためnodebrewを…

php7より古いphpにredis拡張をphpbrewで入れようとするとエラー

phpbrewで5.6のphpをinstallしたが、その後redisの拡張が入らなかった。 $ phpbrew ext install redis Downloading http://pecl.php.net/get/redis-3.0.0.tgz via curl extension [==================================================================] 185…

phpbrew installで fatal error: 'openssl/evp.h' file not foundが出た

うっかりログを消してしまったが qiita.com にある一番最初のログと同じものが出た。 対応方法もほぼほぼ同じだが、 brew install openssl 、 brew install libxml2 を実行した後 $ phpbrew install 5.6.15 +default +mysql +openssl=$(brew --prefix openss…

ガンダム楽しい

何書こうか最近悩んでたが、ブログなんてただの日記だし書きたいの書けばいいなと思ったので昨日作ってテンション上がったガンダムのメタリックナノパズルのことを書く。 メタリックナノパズル プレミアムシリーズ/機動戦士ガンダム ガンダム出版社/メーカー…

sbtそのものがビルドされたときのscalaのバージョンと実行環境としてのscalaのバージョンは異なるという話

完璧に勘違いしていた。 cat build.sbt // build.sbt scalaVersion := "2.11.8" scalacOptions ++= Seq("-deprecation", "-feature", "-unchecked", "-Xlint") みたいな雑なbuild.sbtをおいたディレクトリで sbt about を実行してみると $ sbt about [info] …