わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

scala

16日目: 忘年会だった

そんな日もある

sbtそのものがビルドされたときのscalaのバージョンと実行環境としてのscalaのバージョンは異なるという話

完璧に勘違いしていた。 cat build.sbt // build.sbt scalaVersion := "2.11.8" scalacOptions ++= Seq("-deprecation", "-feature", "-unchecked", "-Xlint") みたいな雑なbuild.sbtをおいたディレクトリで sbt about を実行してみると $ sbt about [info] …

vimでscalaのシンタックスハイライトと補完が使えるようにする

vimでscalaが快適に書けるようにするためにシンタックスハイライトの設定と補完の設定をする。 シンタックスハイライト vim-scalaを導入する。 neobundleを使っている前提で次の行を.vimrcに追加する。 " scala用syntax highlight NeoBundle 'derekwyatt/vim…

2013年 参考にしたリンクの一部

はてブしたりしなかったりしてあちこちに散乱してたリンクの一部を載せておく。*1 今年どんなことをやってたかがリンクのタイトル見ただけで大体わかるから面白い。 とはいえ調べたものはこれで全部ではなくはてブ以外にもevernoteで記録してたリンクもあり…