読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

vmwareからvirtual boxに乗り換えた時にeth0が起動しなくなった時の対応

この本ではvmwareを使うことが書かれてあるけれども、vagrantとか使うのにvirtual box一本でやってたので、何とか仮想ディスクを読めないかなーと考えていた。
そしたらideaxideaの記事vmwareのイメージをvirtuak boxで動かす方法が載ってたので、まるっと試してみたらeth0が認識できなかった。
以前に別のvmイメージの時にこれと同じことではまって対応したんだけど、解決方法をメモるの忘れてたので今やっとく。

  1. virtual boxのVMはオフにしておき、設定 > ネットワーク > アダプター1タブを開く。
  2. デフォルトだと割り当てがNATになっていると思うので、ブリッジアダプターに変更。
  3. 高度のところを開くとMACアドレスが見れると思うので、そこの値を控えておく。
  4. VMを立ち上げる。
  5. /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rulesを変更。たぶんeth0の行とeth1の行があり、どっちかの(ていうかeth0が認識されないならeth1の)MACアドレスがさっき控えたMACアドレスと一致すると思うので、それを残してもう一つの行は消す。また残したほうのethの番号を0に変更する。
  6. VM再起動
  7. たぶんifconfigコマンド叩いたらeth0が認識されてると思う。
参考リンク