読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

肉の日

misc

全然ブログ書いてなかったんで書く。
普通の日記。

いつからか忘れたけども友人が急に
「肉が食いたい!」
と言い出すことがあって、おおいいねくらいの気持ちで焼肉に行くことがある。
自分もたまーにお肉食べにいきたい!と思うことがあるので、
気分が乗ればちょいちょい行ってる。
定期的と呼ぶにはちょっと頻度が少ないかなーくらいの感じ。
だいたい固定のメンバーだけど、その時による。

昨日肉の日で、それより前から「また行きたいなー」みたいな話はあったので、
ノリで「肉の日出かけるぞ!!」と夜の時間を空けていた。
その時に行くぞ!と声をかけていた友人が最近結婚したので、
これもまたノリで「奥さんに会ってみたい!」と言ったら
「言ったらホイホイくると思う。いいよ」
とのことで、今回は奥さんも来ていた。

完全にノリしかないので奥さんもと言ったのは自分だったけど
マジで来るんかと若干困惑していて、
でも自分で言ったし引けないな
呼んだのにやっぱりダメとかひどすぎるな
初めて会う人怖いな
とか色々考えながらお店に向かった。

今回店に着くのがちょっと早かった。
いつもは割とギリギリかちょっと過ぎるくらいの時間に着くか
そもそも予約せずにいきなり行って空いてますか?みたいなものだから
自分含めて先に到着したメンツで
「我々がこの時間に揃うのは珍しいですね…(苦笑)」
と話した。よほど逃げ出したかったらしい。

お店に着いてしばらく後に友人と奥さんが到着。
最初のうちはまあお互い緊張というか、探り探りな感じで話していたけど、
奥さん自身がすごく明るい人だったので、割とすぐに話が弾んだ。

友人から奥さんに私たちを紹介する感じで始まったんだが、
「この人がきみきみです」
と本名じゃなくていきなりハンドルネームで紹介されて
しかも奥さんから
「あなたがきみきみですか!!」
とキラキラした感じで言われて、
私は一体彼ら夫婦の間でどういう話をされていたんだろう…
と思わざるを得なかった。
そういや先輩の結婚式で先輩のご両親にご挨拶したときも
「あなたがきみえちゃんですか!!」
とほぼ同じ反応をされた気がする。
他のメンバーについてもお店くる前に話しておいたとかで
ラーメンの人と修羅場っていう紹介で
これはひどい、なんかごめんなさい、という気持ちになった。
まぁでも
「きみきみ、めっちゃ面白いね!!」
と終始言ってて、あ、喜んでいただけたようで光栄ですと思った。

奥さんはエンジニアではないので、
私たちが何気なく話した会話の中に奥さんにはわからない言葉があって
いかに私たちのコミュニティが狭いかということと
いかに自分たちが常識だと思ってることが常識じゃないかを痛感した。
実家に帰って会う友人たちはエンジニアじゃないけど
昨日みたいに説明を挟むようなことってあまりないので
あーだいぶ友人が私に合わせて適度に無視してるんだろうなぁとも思った。

考えてみると結婚した友人の奥さんなり旦那さんなりと飲みに行くのって初めてだった。
まぁ友人が連れてきてもいいと思うかどうかの基準ってその人によるから、
そもそもそんな頻繁に行くもんじゃないとは思うけど
「結婚した友人とか先輩に招待されてご飯行く時、場合によっては心にクるものがある」
と他の友人は言ってて、あんまり自分はそういうのがなかったので
割と新鮮だった。

友人たちが言われてた内容は書かれたくないこともあるかもしれないので差し控えるけども
昨日私が言われた中で、割とよく観察してるなーと思った話が
「きみきみは結構落ち込む時は落ち込むんだけど
普通の人ってちょっとずつ落ち込んでいく感じなのに
この人急降下するから見ててオッて思う。
で、励ましたほうがいいかなーって思ってたら
すごい早い段階で『まぁいっか』って言いだしてテンションが急上昇するから
遠くから見てると気持ちの谷間がほとんど見えなくて
結果ずっとテンションが高く見える」
だった。
「気持ちの波がスパイク状なんだよ。ピーーンって」
とのこと。
見 過 ぎ で し ょ。
落ち込む前に助けてください!!!!

あと何の流れだったか私が
「男の人の手をまず見ますねぇ」
みたいなことを言った時に奥さんが
「わかる!!」
と食いついて、それを聞いた友人が焦って
「こう?こう?」
「違う!そうじゃない!」
みたいな話になったの面白かった。
そんな焦りますか、と。

面白かったー。
みなさん、また飲みに行きましょう!!!

広告を非表示にする