読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

vagrantのGuestAdditions周りでまたエラー

kimikimi714.hatenablog.com

ここでやったエラーがまた出たが、ちょっと内容が違った。

vagrant ssh でゲストに入って手動でkernel-develを入れるところまではやった。しかし

$ sudo yum list installed | grep kernel
dracut-kernel.noarch 004-388.el6        @base
kernel.x86_64        2.6.32-431.el6     @anaconda-CentOS-201311272149.x86_64/6.5
kernel-devel.x86_64  2.6.32-573.3.1.el6 @updates
kernel-firmware.noarch
kernel-headers.x86_64

入ったkernel-develのバージョンが 2.6.32-573.3.1.el6 だった。vagrant-vbguestではkernel-develのバージョンがどうやって決まるのか、というと

github.com

lib/vagrant-vbguest/installers/redhat.rb の23行目を見るとわかるのだが、 uname -r で指定されている。
今入ってるkernelは上を見ると 2.6.32-431.el6 なので、もうなくなった kernel-devel.x86_64.2.6.32-431.el6 を探そうとしていて vagrant up の時点でエラーが返ることが原因だった。
なので、結局vagrantの中でkernel-develだけじゃなくて yum update で全部更新しちゃって、その後 vagrant up すればいい。

ちょっとchef/centos6.5のboxが古い気がするので、それを更新する方法を調べる。

広告を非表示にする