読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

2日目: 本『入社一年目からの「Web技術」がわかる本』読んだ

入社1年目からの「Web技術」がわかる本

入社1年目からの「Web技術」がわかる本

確かこの記事を読んでふーんと思って買って読んだ。

codezine.jp

入社1年目にはちょっと難しいと記事内では書かれてたが、そんなことない。割と基本的な話を書いているので、ざっとどんなものがあるのかを知るのには便利。RFCの番号もリファレンスとして書かれてるし、後から「あれなんだったっけ?」って思った時にさっくり調べるのにも使える。本当はそのくらい覚えとけよと言われる内容かもしれないけど、まぁ手元にちょっと調べるのに引けるのがあるのは助かる。

ただ誤字・脱字、(ひらがなであることに違和感があるような)漢字に変換されてない文章、助詞の誤りなど細かいところが読んでて気になる。正誤表はあるので、それを見れば良いとはいえ、本当に細かいミスが結構多いので度々目が止まるのが惜しいなぁと思った。

この本を読むだけでは知識としては足りないので、必要に応じてもうちょっと詳しい参考書に手を出すことにはなる。とっかかりで全体を見るのにはいい。昨日レビューを書いた『Webエンジニアの教科書』よりももっとベーシックな内容になっているので、ツールを知りたいなら『Webエンジニア〜』の方、どんなものが基礎になってるのかを知りたいならこの本を読むと簡単なんじゃないかと思う。

個人的にはこの本を読みながら「やっぱちゃんと知りたいなら『マスタリングTCP/IP』とか読んだ方がいいんだろうなぁ…」と思いながら読んでいた。