わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

2016年の振り返り

確かこういう振り返り記事、これまで書いたことがなかった気がしているのですが、暇を持て余してるので振り替えってみます。

 

今年は

 

こんな感じのスタートで死にそうでしたが、なんだかんだで新しい出会いと新しい機会とに恵まれて、一方でお世話になった方々には別れのご挨拶もすることになった年でした。まぁ別れのご挨拶といっても今生の別れではないので、普通に私からも友人からも声を掛け合ってちょこちょこ会ったりしてはいるんですけどね。

 

今年はいろんなことに気づかされる年でした。特に今まで何となく勘で進んじゃってたところが多くて、やっぱり良くないなと改めて思うところがありました。ちゃんと考えて動いてるところもあるんですが、勘に頼りすぎるなぁと。もうちょっと仕組みとか原理とか理由とかちゃんと説明できるようにしたい。友人からすると考えすぎると言われる時もあるんですけど、バランスがなぁと思いました。

あと人のことなら分かるのに自分のこととなると急に分からなくなるとか。良くも悪くも無責任になれるから、冷静になれるのでしょうね。

 

来年はちゃんと勉強したいです。毎年やってることではありますが、ピントが微妙にずれてると本当はずっと感じてました。

 

今年も一年お疲れさまでした。

来年もよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする