わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

きたーく Part1

少しずつ、この1週間の内容を書くつもり。
一回で書くにはちょい多い。

昨日の15時ごろ帰宅。
とりあえず初めての学会発表は終えることは終えた。
早めに寝て(20時半ごろ)、起きたのが昼ごろ…。
でも全然寝すぎてしんどいとかいうこともなく、
なんとなくすっきりした。

17日に東京入り。
新宿の街は初めてだったが
気持ち暗い気がした。
やっぱ節電なのかなぁと思いつつ、振り返ると
新宿駅のシルエット。
震災時にテレビに映った新宿駅は
ものすごい人でごった返してたけど、
びっくりするほど人がいなくて、同じ街とは思えない
くらいだった。

今回の気象学会では
「昨今の就職氷河期の対策として、試験的に企業ブースを設ける」
ということで、いくつか企業が出展していた。
基本的に測器メーカーだったが、測器を見るとどうしても
「この測器はどういう原理で測定するんですか?」
と、そっちばっかり聞いてしまう。
全然就職活動になってないじゃないかwww
と思いつつ、測器を見て回って楽しんだ。

初日の夜しかたぶん打ち上げできないよねと
先輩と話していたため、初日の夜に待ち合わせ
飲みに行ってきた。
先輩と2人で飲みに行くのは考えてみれば初めてだった。
でもいつも通りの感じで、あんまり初めてな感じはしなかった。
先輩に出展メーカーの話をしたら、やっぱり
「それ全然就活ちゃうやんww」と言われて
それ、自分でもそう思いましたwwと話しながら過ごした。
翌日見に行ってみようと先輩も言っていた。

楽しく飲んで次の日。
びっくりするほど体調が悪く、頭がガンガンに痛くて
布団から出られなくなった。
フロントから「掃除のお時間はどうされますか?」
という電話が来たが、さすがに今日は無理、ということで
今日はいいです、と断った。
帰ってから親に言われて、そうか!!と思ったが、
フロントに頭痛薬を頼めばよかった。
ホテルの部屋で二日酔いかなぁとも思ったけど、
二日酔いになるほど飲んだつもりはないので、
知恵熱だ、ということにした。

ホテルのタオルを濡らして
とりあえず頭に乗っけて頭冷やした。

Part1終わり。

広告を非表示にする