読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

phpUnitを使い始めた

php unit test technology mac

タイトル通り。

というかだいぶ前に書いていたのを公開し忘れてた。

phpはmacに初めから入ってるのを使った。

$ php -v
  PHP 5.3.15 with Suhosin-Patch (cli) (built: Aug 28 2012 18:19:13)
  Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
  Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies

バージョンをあげたphpでの導入方法は、また今度この記事自体を編集してあげ直す。

まずはPEARのインストール

phpUnitのインストールのためにpearをインストールする。
公式ページの日本語版にはpearを使う以外の方法もあると記載があるが、
私はpearを使った。

pearのインストールはmacの場合

$ sudo php /usr/lib/php/install-pear-nozlib.phar 

でおk。
場所が違うと困るので、いちおうfindとかでパスの確認をしてから実行すること。

インストールができたか確認のためバージョンを確かめてみる。

$ pear version
  PEAR Version: 1.9.4
  PHP Version: 5.3.15
  Zend Engine Version: 2.3.0

インストール後にはpear upgrade PEARpear本体の更新をする。

あと、sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.iniphp.iniをコピっとく。
コピったら、include pathにpearを追加する。

include_path = ".:/php/includes:/usr/lib/php/pear"

phpUnitpearを使ってインストール

公式ページにもちゃんと書いてあるが、次のコマンドでおk。

$ sudo pear config-set auto_discover 1
$ sudo pear install pear.phpunit.de/PHPUnit

例のごとく、インストールできたかバージョン確認コマンドで確かめる。

$ phpunit --version
  PHPUnit 3.7.21 by Sebastian Bergmann.

おk。

広告を非表示にする