読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

「スクラッチファイルを開くことができません」となって起動できなくなっていたPhotoshopを起動できるようにした

Adobe、お願いだから言うことを聞いて - わすれっぽいきみえ
に書いたように「スクラッチファイルを開くことができません」となって起動できなくなっていたPhotoshopを起動できるようにした。
以下に簡単にどうやって問題を解決したか書いておく。

  1. 管理者で実行する
    • f:id:kimikimi714:20140308125818p:plain
    • 普通に立ち上がると思う。これでいい人は今後ずっと管理者権限で実行すればいいんじゃないかな。
  2. 環境設定 > パフォーマンス > 仮想記憶ディスク と選んで行って、最初に選ばれていたディスクから別のディスクを選択するように変更する。
    • f:id:kimikimi714:20140308125918p:plain
    • f:id:kimikimi714:20140308125937p:plain
  3. Photoshopを再起動(今度は管理者権限でなくてよい)で普通に立ち上がるようになる

たぶん私が今回の罠にはまったのはCドライブのProgramFilesが実はDドライブへのシンボリックリンクであることに起因していると思う。 最初に設定されていた仮想記憶ディスクを見るとCドライブが指定されていた。本当はDドライブにインストールされているのにCドライブに仮想記憶ディスクを作成しようとして書き込み権限がややこしいことになったみたい。(やっぱりクリーンインストールの影響…)

でもCドライブがSSDで、OSもそこにインストールしていることを考えると仮想記憶ディスクはいつかは必ず別のドライブに移さなければならなかったはずなので、早いうちに発覚してよかったのかも。

なおAdobeが書いてくれている手順通りにやる必要はなかった。そもそもフォルダの実行者権限を変えるとかlinuxだって閲覧権限がーとか考えなきゃいけないときでもない限りあまりやりたくない。GUIから権限変えるとか何やってるかわかんなくなる。元に戻す方法もわかんなくなるし。しかも「『管理者としてこのプログラムを実行する』にチェックを入れる」って常にsudoつけて実行するなんて怖すぎる。あとで再インストールするにしても。