わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

本『実践ドメイン駆動設計』読んでる

実践ドメイン駆動設計

実践ドメイン駆動設計

ちょっと前に翔泳社の40%オフセールがやってて購入し、まだ読みかけ。
今第2章で、とても面白いなと思って読んでる。

その中で用語として意味の区別がよくわからないものがあって調べた。
『戦略』と『戦術』の違いだ。

言葉の解説は以下の記事がわかりやすい。若い経営者向けの記事とあるが、言葉の意味を知るのにも使える(全部を読み通す必要はない)。

d.hatena.ne.jp

抜き出すと

イベントに例えてみよう。
「イベントを開催するべきか。いくらの予算をかけて、どんな成果を求めるか」
これを定義するのが戦略。
「いつ開催するか、どこで開催するか、どんなイベントにするか、どこで宣伝するか」
これが作戦
「受付のシステムはどうするか、VIPが来た時には誰が案内するか、講演者の昼食はどうするか」
これが戦術である。

以前エリック・エバンズの本(青い本)も読んでたが挫折した。読み通すのすごくしんどい分厚さで、最初が用語の説明でつらい。いきなり物語始まってほしいのに舞台背景を話し始める小説みたいな感じ。用語がわからないと読めないこともわかるんだけど…。

この赤い本は架空の会社SaaSOvationという会社が実際にDDDを用いてみたけど、触りだけをやってみていきなり失敗した話から始まるので、この本の方が私には青い本よりもとっつきやすい気がする。ただこの本もとても分厚いので、挫折しないようにしたいなぁ。

あんまり細かく読書レビューする気はないので、気が向いたら「今ここまで読んだよー」って書いていこうかなと思っている。

青い本は↓

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

広告を非表示にする