わすれっぽいきみえ

みらいのじぶんにやさしくしてやる

粉瘤手術いってきた

新年あけましておめでとうございます!! (遅

去年の10月から書いてなかったことも気がつかないくらい忙しかったんだが、やっとこさ落ち着いてきた感じがしてきたので書く気持ちが沸いてきた矢先、というか今朝。

なんかお腹にできものがあることに気づいてかつ痛いと思って即

「もしや粉瘤では…」

と今日早速病院予約して手術まで終わらせてきたのでその話を書く。

粉瘤とは

皮膚の下にできた老廃物を含んだでかい袋のこと。老廃物がうまく体外に出ていってくれなくなってしまったとき粉瘤となるらしい。本来は皮膚の毛穴とかから出ていってくれるのだが、何らかの理由で詰まってしまうとそのまま大きくなることもあるらしい。老廃物自体は誰からも出てくるし毎日出てくるものなので放っておくとどんどん大きくなるし、炎症を起こして膿ができてしまう。

パッと見だと気がつかないし最初は痛くないから、放置しやすい。痛くてもたぶん初めて見たらニキビと勘違いする。

粉瘤と気づいたきっかけ

最初は虫刺されかなぁと思ったが、お腹を出して寝てたりしないし、そもそも冬だし、刺されたらその場でわかりそうなものなのに今朝目が覚めるまで気がつかなくて触ってみたら若干固くて虫刺されと思うには大きかったし痛かった。キンカン塗って終わりにしようと初めは思ったけど、夏場にめちゃくちゃ蚊に刺される経験上、とにかくいつもとは何かが違ったのだ。

その時に昔Twitter漫画で粉瘤取ったレポ(もう誰のものか覚えてない)を見た記憶と夫が昔同じように粉瘤ができて取ってもらったと話してたことを思い出して、これが粉瘤か?と思って即病院を調べ始めた。

病院探し

病院探し自体は簡単だった。「粉瘤 病院」でググると簡単にヒットする。一緒に画像検索もできるので見てみたがグロ画像ばかりで参考にならなかった。素人の頭で考えてもらちがあかないので、なるだけ地図見てすぐわかり、近いところを検索して電話をかけて予約した。

東京だから都合よく見つかったのかもしれないが、その日のうちに見てもらえてかつ粉瘤とわかれば除去までやってくれる病院があっさり見つかったので、あとは行くだけとなった。

検診

はじめから「粉瘤な気がする」と電話で話してたことから話は早く「じゃあもう中がどうなってるかエコーで見てみましょうか」と言われて、お腹のできものをエコーで見てもらった。

正直粉瘤がない状態だとどんな映像になるのか知らないでいきなり見たので本当に粉瘤なのかはわからなかったが明らかに黒い影が大きく写りこんでいたので、なんか塊が皮膚の下にあるなぁということはわかった。

「あぁ中で潰れてそうですね」と言われて内心「えっ、取れんの?」と思ったけど

抗生物質飲んでじっくり直すのと今手術しちゃってサクッと取り出しちゃうの、どっちがよいですか?抗生物質飲んでも手術でも絶対に再発しないとは言えないんですが、抗生物質で治らなくて結局手術しないといけなくなるケースも結構おおいので、手術に抵抗がないなら今取る方をオススメします。あと薬は時間がかかりますね。」

と言われて「薬飲んでも痛いのが長引くのか。それは困る。」と思って

「じゃあ取ってください」

とその日のうちに取ることにした。

手術中

手術そのものは5分程度だが、採血や麻酔とか待ち時間で結局30分くらいはかかった。

麻酔したらすぐ取り出し始めるんだが、なんせ局部麻酔で寝ないし、患部がお腹なのでモロに見える状態で取ってもらっていた。

手術はくりぬき法というらしく、穴あけパンチの1穴版みたいなやつで2mmくらいの穴を皮膚に開けて、そこからピンセットを突っ込んで引っ張り出す方法だった。

あんまり知らずに手術始まったんだが、結構デカめなピンセットを穴に突っ込んで、思ったよりずっとグリグリと穴の中でピンセットをかき回してて、うぇぇ容赦ないなwと思った。これは麻酔がいまいち効いてなかったらそりゃ痛すぎて暴れるだろうなってくらい、かなり思いきってグリグリと中の膿を取り出していた。

エコーで見たときは中で潰れてると言われたけど、実際には固い芯になった塊もあったみたいで、力強く引っこ抜いていた。

自分の体にあんなにピンセット突っ込まれるの初めて見たので、内心超楽しかった。まぁ痛くなかったからだと思う。

術後

手術終わったら、そのあとのケア方法と抗生物質、塗り薬の処方箋をもらった。なんだ結局薬飲むんじゃんと思ったけど手術を見れたのが楽しかったので、まぁよしとする。

自分の体から取り出された塊も見れたのが楽しかった。でも自分が想像してたのよりはずっと小さくて、これが大きくなってからまた手術となると…と考えるとゾッとした。

私の場合、粉瘤の大きさは直径3cmくらいだった。ほっといてずっと痛いよりはいい。

とりあえず今日手術したばかりなので、術後の手当てはお医者さんの言う通りにしてはよ傷口治すつもりでいる。

2019-02-11 追記

もともと傷口が小さかったのもあって、現時点で虫刺されを掻いてかさぶたになった痕みたいになった。私の場合は看護師さんから「ある程度ガーゼで血がつかなくなったらキズパワーパッドにしてもいいですよ」と言われてたので、早々にキズパワーパッドに切り替えた。ガーゼを止めてるバンドが痒すぎて早く替えたかったのもあるが、早くに治りそう。

おわりに

この記事を読んだ人も心当たりがあれば、早く検診くらいは受けた方がいいと思う。あんまり大きすぎると即日手術はできないとお医者さんからも説明された。仕事が忙しいと言って悪化させる人が多いらしい。